どうも、かっかです('ω')ノ
今回はベータテストでは正式に4K対応していない「PSO2:NGS」を4Kや8Kでプレイする方法になります。

PSO2の様に、NGSが4Kに対応した際は、仮想フルスクリーンでプレイする場合を除いて、この記事を見る必要はありません。
サムネ
【必要条件】
解像度が1920x1080以上のモニター。
NVIDIA製もしくはAMD製のグラフィックボード。
(※NGSの動作環境で中設定程度の性能)

※PCに大きな負荷が掛かるので、設定は自己責任で行ってください。
何かあっても責任は取れません。
PSO2:NGSは最新ゲームと同等の負荷が掛かるので、4K解像度にする場合は特に要注意。
スペックに自信のない方は、グラフィックボードの熱を頻繁にチェックしましょう。

※4Kモニターを使用している方で、4Kにしたい場合は解像度を3840x2160にして、PSO2:NGSを仮想フルスクリーンで起動するだけで出来るはずです。
8Kにしたい場合は、この記事と同じ手順で設定出来る様になります。

NVIDIA製の場合。

NVIDIA製の場合「Dynamic Super Resolution」(通称:DSR)という機能を使います。
詳しい事は検索してください。

まず「NVIDIA コントロールパネル」を開きます。
(デスクトップの何もないところで右クリック)
コンパネ
※プログラムメニューやタスクトレイからも開けます。

そして「3D設定の管理」へ進み、「DSR - 係数」の設定を変えます。
3D設定
自分の場合は2560x1440のWQHDモニターですので2.25xと4.00xにチェックが入っていますが、自身のモニターに合わせた設定にチェックを入れて、適用してください。

【1920x1080のフルHDモニターの場合】
1.78x = 2560x1440のWQHD解像度。
4.00x = 3840x2160の4K解像度。

【2560x1440のWQHDモニターの場合】
2.25x = 3840x2160の4K解像度。

【3840x2160の4Kモニターの場合】
4.00x = 7680×4320の8K解像度。

「DSR - 滑らかさ」はアンチエイリアス処理なので、高い数値にするとジャギーがより目立たなくなりますが、その分負荷も掛かります。
4K解像度だと初期設定でも充分綺麗なので自分は33%から弄っていません。

DSRの設定を済ませたら「ディスプレイ設定」でディスプレイの解像度をお好みの数値に変更し、サイズを100%にするだけです。
ディスプレイ設定

この状態でNGS(もしくは仮想フルスクにしたPSO2)を起動し、スクショして保存された写真の解像度がディスプレイ設定と同じ解像度になっていれば完了です。
4k

お疲れさまでした!

AMD製の場合。

AMD製の場合「Virtual Super Resolution」(通称:VSR)という機能を使います。
詳しい事は検索してください。

AMD製グラボを持っていないので、AMDの公式サイトの手順を書いていきます。


まず「AMD Radeon Settings」を開きます。
(デスクトップの何もないところで右クリック)
radeon
※プログラムメニューやタスクトレイからも開けます。

Radeon Settingsを開いたら「ディスプレイ」タブをクリック。
radeon settings

そして「Virtual Super Resolution」をオンに。
vsr

あとは「ディスプレイ設定」でディスプレイの解像度をお好みの数値に変更し、サイズを100%にするだけです。
ディスプレイ設定

この状態でNGS(もしくは仮想フルスクにしたPSO2)を起動し、スクショして保存された写真の解像度がモニターの解像度と同じになっていれば完了です。
4k

お疲れさまでした!


出来なかった場合は、お気軽にコメント下さい!
ではでは見て下さりありがとうございました('ω')ノシ