新年あけましておめでとうございます、かっかです('ω')ノ
今年も何卒よろしくお願い致します!

今回の記事は前半がガチな雑記なので、性能やベンチマークだけ見たいという方はスクロールしてください|ω')

さてさて、今月下旬から来月上旬のいずれかでPSO2:NGSのクローズドβテストの開催が予定されていますね。
動作環境がフルHD最高設定だとCPUがi9-10900、グラボはRTX2070SuperかRX5700XTと、今どきの高画質を謳っている大作ゲーム並み(それ以上)の要求スペックで驚きました。ベータテストなので余裕をもって記載したんだと思いますが...もちろん自分のPCは最高画質の要求を満たしておらず、中画質程度_(:3」∠)_

って事で「NGSやりたいからPCを買い替えるかー」となりま...せん()
CyberPunk2077にドハマりしてしまい、最高画質の4K+レイトレーシングで動かしたかったのが新調の理由です('ω')
サムネ

悩みに悩んだパーツとケース選び

グラボに関しては、現状CyberPunkがトップクラスの要求スペックなので4Kでも快適に動かすためのDLSSが付いていて、性能も最上級なRTX3080で決定していました。コスパ最強!VRAMが10GBと少ないのが欠点...
GPU
しかし3080を積むと、今のCPU(i7-4770k)だとボトルネックが...でもCPUも変えるとなるとマザボも...と勢いでPCを新調する事に。

と言ってもRTX3080はゲーム需要で在庫が少なく、最近だとマイニング需要も相まってどこも売り切れ...
グラボの在庫は置いといて、とりあえずCPUを選ぶことに。
ボトルネックにならないCPUだとi7-10700kやRyzen5-5600Xにi9-10900k、Ryzen7-5800Xのどれにするか悩んだ結果、シングルコア性能が高い5800Xに!
cpu
ですがコチラも人気で売り切れ...

その後、なんだかんだ(弟を巻き込んでの開店前待機)で目当ての物を無事購入。
Palitや玄人志向は安いですが怖いんですよね...
主要パーツ
今まで使っていたPCは弟に譲り、弟はセールで2.6万円と破格の2070Superを購入してアップグレード。PCケースも取り寄せていました(

CPUやグラボを買えたはいいものの、ケースをまだ決めていなかったので組み立てはケースが届くまでお預けに。いろいろ悩み最終的にFractal DesignのDefine7 Compact Light Tempered Glassを購入。
シンプルながら高級感溢れるデザインと着脱式のフィルター、トップパネルのオープンアクセスなどなど惹かれる事が多く一目惚れ。あとUSBポートが多いのは嬉しい...

しかしPCの組み立ては初めてで、6年前にTSUKUMOでBTOパソコンを購入してからCPUクーラー、グラボ、電源、SSDの交換、PCケースを変更したくらいで、一から組み立てた事はなく出来るか心配でしたがまぁ何とかなると楽観視...そして1月3日にケースが届き、いざ組み立て!
組み立て
配線で手間取ったくらいで、他はすんなり出来たので思っていたより簡単でした。
3080OCモデルの補助電源に8pinが3個必要なのは笑えましたがw(消費電力を考えると笑えない)

試しにベンチマーク

室温19~20℃。
CPUやグラボなど定格動作、メモリは16GBx2の32GB。

ベンチマークをするならファイナルファンタジー!(?
BIOSのアップデートをしていなかったので撮りなおしました。

フルスクリーンで最高品質。
ff14

4Kフルスクリーンで最高品質。
ff14_4k
以前のPCがフルHD最高品質で12000後半だったので圧倒的スコア...!

FF14の次はFF15。
フルスクリーン、設定はカスタムですべて最高&DLSS以外ON。ff15

4Kフルスクリーン、設定はカスタムですべて最高&ON。
ff15_4k
とても快適からは落ちますが、安定して60FPS以上を維持していたので充分すぎる性能。

ベンチマークでどれだけ凄いかは分かったので早くゲームをしたい( 'ω' )


そして待ちに待ったゲームプレイ!

まずは昨年12月、正式にレイトレ対応したMinecraft BE
設定は4K、DLSSオン。読み込み24チャンク。minecraft1
minecraft2
minecraft3
RTX2000番台で実装されたリアルタイムレイトレーシング。
youtube等で最高画質4K(8k)にレイトレONの動画をよく見ており「実際に目にしてプレイしたいなぁ」と夢に見ていた機能...体感するとあまりの綺麗さに感動しました(´;ω;`)

7.8年前から飽きずにプレイしているマイクラですが、このグラフィックだと更に楽しめます。Java版のシェーダーも綺麗ですがレイトレは更にすごい...!


次は最新ゲームのCall of Duty:Black Ops Cold War
設定は4K、レイトレON。DLSSはパフォーマンス。高解像度アセット導入。
スクリーンスペースリフレクションは低(強制?)。モーションブラーOFF、他は最高設定。


cod1
cod2
サイズを圧縮しているので画像では分からないのですが、肌の質感や傷がくっきりとしていて非常にリアル!
画像でも分かる範囲だとレイトレ効果で1枚目のサングラスに反射するネオンの看板や、2枚目の濡れた路面に映る光源や人物...次世代って感じでワクワク。


お次は少し前のゲームMonster Hunter World: Iceborne
設定は4K、DLSSオン。ハイレゾテクスチャ導入。
グラフィック設定はプリセットで最高を選択。
動画が処理中なので画像を貼ります。
mhw1
mhw2
こちらも画像では分かりづらいですが、近くのオブジェクトや遠景がくっきりでジャギーも無く、没入感が半端ない!ハイレゾテクスチャに4Kは最強の組み合わせ...


■そして最重要ゲームのCyberPunk2077
設定は4K、DLSSはクオリティ。プリセットのウルトラを選択。
動画は...準備してないです、どこを撮れば120%の美しさになるか悩んで撮るに撮れません...
レイトレoff_圧縮
下がレイトレーシングをONにした状態。
レイトレon_圧縮
一目瞭然ですねw息を吞む美しさ...breathtaking

では、次の画像どちらがレイトレをONした状態かわかりますか?
正解は記事の最後で!
cp1_圧縮
cp2_圧縮
一部設定にはウルトラの上のサイコ、更に上の隠し設定シネマティックもあるのですがレイトレをON、DLSSをクオリティにした状態だとサイコ設定ですら3080で60FPSを維持することは出来ませんでした。
DLSSをウルトラパフォーマンスにする事でようやく60FPSが見えてくるレベル...次の4000番台や、次の次の5000番台に期待('ω')


雑記

以前のグラボがGTX1660Tiなので大体3倍の性能UPかつ、レイトレやDLSSに対応したことで4Kでも60FPS以上を維持出来る様になって大満足!
今まで以上にゲームが楽しく、時間を忘れるくらいのめり込んでいます(なお電気代

パーツを選んでいて思ったのですが、高スペックほど必然的に光るんですね。
ピカピカ
無駄に綺麗なのでわざわざ一眼で撮ったのですが、やっぱりスマホのカメラとは違う...
サムネ
サムネのつままれシノンちゃんはこちらのタンブラーに見えるレンズで撮りましたが、描写力とF2.8のボケは恐ろしいくらい綺麗です|ω')
白レンズ
重さと値段も恐ろしいんですけども...


そして年末、リューナさんにAPEXに誘われたのですがモニターが古く、PCのスペックを活かすためにもIPS液晶の27インチWQHD、144hzのモニターを先週注文しました。届くのが13日なので今か今かと待っています( 'ω' )
もしAPEXで見かけた際はお手柔らかに...

ではでは見て下さりありがとうございました!('ω')ノシ
サイバーパンクの画像は下がレイトレONでした!わかりました?