こんばんはリューナです。
先日のアプデで追加されたレベル85で取得できるようになるスキル「アルターエゴハーモニー」を数日間使ってみたので感想を書いてみます。

no title
細かい検証とかじゃないんで雑ですが、自分が使ってみて感じたことを並べてみます。


アルターエゴハーモニーについて


002
アルターエゴ発動中、ペットを出している間はペットが受けたダメージしか受けつけなくなる
このスキルはメインクラスのみ適用される。
大ざっぱに解説すると、アルターエゴ使用中にペットが生存しているとプレイヤーキャラ自身への攻撃が効かなくなり、ペットが被弾した際のアルターエゴによる伝搬ダメージのみ受けるようになる、というスキルです。


1.プレイヤー自身への攻撃に関して

実際はエネミーの攻撃からプレイヤーキャラへの当たり判定そのものが無くなったような感触になります。

02
感覚的にはすり抜けていくような感じですね。透明人間

既に各所に情報が出ていますが、ωルーサーの時間停止に対しても↓のような感じです。


(※動画を撮るのを意識しすぎてほぼ棒立ち…)


2.伝搬ダメージ

元々は回避できたミラージュ中などにも伝搬ダメージを受けるようになります。

06
深遠なる闇やエリュトロン(アートルム)の突進攻撃など、広範囲&大ダメージの攻撃に対して、「マロンを被弾させつつ自分はミラージュでノーダメージ」という戦法は使えなくなります。



3.ペットが生存中のみ効果発揮

03
出しているペットがダウンしてる場合、エゴハーモニーの効果が発揮されず、プレイヤーへの攻撃を受け付けます。上の画像は分かりにくいですが、マロンがダウンしており、その間に炎弾攻撃を受けています。


4.その他気になる点(自分では未確認or遭遇したがきちんと検証できず)

・フォトンブラスト中の判定
・アンブラ様に殴られる

01
↑はアンブラ様疑惑のシーン。このときちょっとだけ出遅れていた可能性もあるのですが、レアブもらえませんでした(レアブの紫アイコンついてるんですがこれはポワンのです)

他の人が吹っ飛んでるのに自分は…(左の人は多分マッシブ中とか同期ズレ?)
アンブラ様はいつでも会えるわけではないので確認しにくいのですが、気になります。

もしエゴ中にアンブラ様に遭遇して同様のことが起きた方は、注意してみてください。


使ってみた感じ

何日か使ってみましたが、プレイスタイルや人によっては「これいらないな…」と思うところもあったりすると思うので、オススメ!とは言いませんが、こんなところで効果が発揮されたなーというところはコチラ。



ワイルドイースター2018にて

05
エリア1では、ローラー&恐竜の突進やトレーラーのクラクション、看板の銃撃を華麗にスル―しつつジンガアサルトが快適。

最終エリアのデウスのスタン効果のある稲妻も無視して攻撃に集中できます。(半分くらいはDB中ですが…)


エリュトロンドラゴン(アートルム)にて

エゴ中だけですが、序盤~最後まで発生するフィールドへの範囲攻撃(火炎弾&ブレス)などをスルーできるのが気持ちいい。
ちょいちょい操作をジャマされるのが無くなってそこそこ快適です。

ただブレスを一緒に受けてディアマスの肩代わりダメージでマロンを膨らませることができなくなるというのが、場合によってはデメリットになるかも?


オメガルーサーにて

前述した時止め攻撃に対して自由に動けるので、ちょっと快適でした。
演算の必要がないときも、うっかり転ばされたり竜巻で吹き飛ばされることなくマロンの膨張ができます。ただソロなどのときにディアマスの(以下略





まとめ

自分で使ってみた感じ、おおむね快適で便利なスキルだと思いました。

要所要所でペットの操作中に妨害が入りづらくなるのは嬉しいですね。
マッシブハンターと組み合わせれば妨害されない時間がさらに長くなりそう。

エゴ中にネメシスバールやスレイヴバールのバリアが剥がれないようになるらしいとのことですので、それもかなり強いのかなーと。自分は持ってないけど…(´;ω;`)

ただデメリットが0ではないので、ソロやTAでなにがしか詰める際には取得しなかったりアルターエゴハーモニー無しのツリーを用意したりするかも?




※アンブラ様はエゴ中にまだ一度しか遭遇してないので、
気のせいだったかも…と確証が持てていません。
サポリン