こんばんはリューナです。
昨日(10/7)に放送されたアークスライブにて
今後のクラスバランス調整について発表されましたので
まとめておきます。



img00



発表によると、
次のバランス調整の実施は10/25だそうです。

その際に予定している内容が主でした


10/25に実施される調整内容の予定

発表によるとアクティブスキル(サブパレットからボタンを押して発動するスキル群)の調整がメインになるようです。内容だけまずはまとめます。



img01


➀一部のスタンススキルのパッシブ化

対象スキル

フューリースタンス
ブレイブスタンス
アベレージスタンス
エレメンタルスタンス

上記、4つのスタンススキルが「パッシブスキル化」されます
習得するだけで、何もしなくても常時効果が発揮されるようになります
サブパレットにセットする必要もなくなります



②一部のスタンススキルの仕様変更

対象スキル

ガ—ドスタンス
ワイズスタンス
ウィークスタンス
ブレイクスタンス

パッシブ化される4つのスキルの対となるスタンススキルに関してですが、これらはアクティブスキルとして残存します。
これらを使用すると、対となっているスタンス(フューリー⇔ガード、ブレイブ⇔ワイズ など)と効果が切り替わり、もう一度ボタンを押すと元のスタンスに戻る、という仕様になります。



img02jpg


③一部アクティブスキルの発動モーション廃止

対象のスキル

ガードスタンス   ワイズスタンス
ウィークスタンス  ブレイクスタンス
ウォンドラバーズ  ウォンドギアエレメント
タリスファストスロー  スイッチストライク
ペットスイッチストライク/シュート 
クリティカルフィールド
エレメンタルPPリストレイト 
リバーサーフィールド

対象のアクティブスキル(スタンス系やそれに近いものおよびフィールド系)から
「ガッツポーズ」が廃止されます!


一部アクティブスキルの発動モーションの高速化

対象のスキル

ウォークライ
リミットブレイク
フォトンフレア

などの
アクティブスキルはモーションの高速化が行われます



img03jpg


エレメントウィークヒット(Te)」を上方修正

非弱点属性への攻撃時にもダメージ上昇が適用されるようになります
(※スキルレベル10の場合 10%上昇)

現在はレベル10で弱点属性へのダメージが20%上昇、のみですが、
調整後は 
弱点属性→20%上昇、非弱点属性→10%上昇
ということになります。



ブレイバーマグ(Br)バウンサーマグ(Bo)の仕様変更

初期習得スキルに変更され、
さらに変換率が100%になります

装備しているマグの技量から
一定割合を打撃力(&射撃力or法撃力)に変換して加えるというスキルですが
現在(変換率50%)と比較すると下記のようになるとのことですか。


技量200マグを装備した場合(Brの場合)

現在
技量200→スキル適用→  +打撃力100 +射撃力100 +技量200

調整後
技量200→スキル適用→  +打撃力200 +射撃力200 +技量200

一応、スキルについて知らない方向けに説明すると
ブレイバーマグ、バウンサーマグの仕様は、
「技量」+「技量の(今50→調整100)%の打撃力等を追加」、という感じなので

この2クラスにおいて調整後は
技量マグを装備するのがステータス的には最適、
ということになるのだと思います。しゅごい



以降の予定

10/25に実施する調整内容は以上ですが、
さらにその先に予定している調整内容について
少しだけお話がありました。


img04

移動速度に関する改善

移動用PA・テクニックの性能を向上させたが
今度はそれらを連続で使用しなくてもいいように対策を検討中、
とのことです。

テクニックによる戦闘テンポの改善

チャージテクニックについて必ずJA扱いにするスキルの実装を検討
「JAのために素振りをする」という点に関して改善を検討しているそうです。

また、この調整を行った場合にJC(ジャンプキャンセル)テクが最適解になってしまわないような仕様として検討しているとのこと。
一応予定としては、JA扱いになるという効果について内部的に短時間のクールタイムを設けるようなカタチで対応することを考えているそうです。

img05

ペット育成に関する改善

キャンディーの圧縮やパンケーキのかかるメセタ等のリソースの緩和を検討

強くなったプレイヤ―の力試しコンテンツ

今後実装されるであろうコンテンツについてエネミーの強化などを行いレアドロップを上昇させる、という方向性で検討しているそうです。

方向性の例として7月にあったEP1~4のクエストの強化ブーストや、
実装予定のあるバスタークエスト緊急を挙げていました

難易度の追加ではなく、「新しいコンテンツではXHのバランス調整において、エネミーを強く&レアドロをブーストさせる」といった施策などを検討しているそうです。

そういった場合にSHでもコレクトシートの進捗が出来るように設定するなど、といったことも実装予定コンテンツの紹介で言われていました。

※補足:コレクトシートについて明言していたのは10月下旬実装予定の緊急バスタークエストの内容に関してとなります。将来的なコンテンツに対しての話であって、すべてのコンテンツに対して、ということかは不明です。


感想

スタンスやアクティブスキル調整

今回の調整はスタンスの仕様や、スキルの使用の際の挙動がメインでしたね。

スタンスを使用するたびにガッツポーズを行うことはテンポが良くない、ということで
そういった面が改善されるようです。

Boなどスタンスを切り替えて戦闘をしたいスタイルの方には嬉しい調整でしょうか。
個人的にはファストスローなども切り替えが面倒だったので嬉しいですね。

複数ブロックマッチングをおこなった際にスタンスが切れてしまうことへの
部分的な対策にもなっているようです。(他にも問題点はありますが)

明記されていなかったスキル


今回の仕様変更の中に明記されていなかった、アルターエゴやラピッドシュート、カタナコンバットはどういう扱いなのか気になりますね。
特にカタコンは専用モーションですが、同時には調整しないということも?

モーション高速化の部分で、「将来的なアップデートを想定して」というような発言があったのでモーションが残るスキルにはそれ自体の仕様変更や、もしかしたら追加スキルがあったりしてそれとの兼ね合いなど…?

わかりませんw

移動速度

スプリントなど移動のための通常操作を実装するのですかね?

敵に接触する直前や戦闘中の位置取りはPA移動でいいと思うのですが、エリアやマップのブロックを移るような、接敵ではなく単純な移動を目的とした動きも
本来敵を攻撃するためのPAで行う、というのはなんか違うよなーと常日ごろPA移動をしながら思っているので個人的には良いと思います。

初心者さんなどは「移動PA」という知識すら無い方もいます。

公式に◎◎のPAを移動に使おう!みたいに導線を設けるのもなんだか不自然なので
ジャンプや武器アクションのように基本動作として実装して、チュートリアルで教えてあげるのが自然だと思うのですが…

どうなることでしょうか。

Suは?

とりあえず今のところ前回行われた小規模な調整以外で強さに関しては何もないということですね。。

き、きっと新ペットが…

めちゃ強い超マロンとか絶エアロが…いや真ヴィオラ!?
そんな新しいペットが実装されるからに、、、違い、ない、、はず…
新しいペットを緩和したコストで育ててください、ということですよね!?

あまりネガると、現在も試行錯誤を重ねて
マルチで火力を絞り出したりソロレイドなどに挑戦しSuで結果を残している方もいらっしゃるかと思うので、遠慮しなければと思いますが、ここまで何もないとかえって不気味な気もしますね…

どうなるのやら、髪のみぞ知る


サポリン